医療事務あれこれ

医療事務についてのあれやこれやを書いていきます!

第10部 手術

労災の四肢加算 橈骨・尺骨の遠位端部分に行われた骨折手術は2.0倍?1.5倍?

労災保険では手(手関節以下)に第2款 筋骨格系・四肢・体幹の手術を行った場合、健保点数の2.0倍で算定できます。(手以外の四肢は1.5倍) では、橈骨・尺骨の遠位端部分に行われた骨折手術は2.0倍と1.5倍のどちらでの算定になるでしょうか。 …

指ごとに算定できる手術

手術の通則14・通知(4)に「指に係る同一手術野の範囲と算定方法について」記載があります。 ここを何回も読むんですけど難しい! まずはここにある指ごとに算定できる手術を整理したいと思います。 目次 同一手術野の通則 第1指から第5指までを別の手術…

超音波骨折治療法と介達牽引の同時算定

超音波骨折治療法に併せて行うと算定できない処置 K047-3 超音波骨折治療法(一連につき)の通知に次のようにあります。 (5) 本手術に併せて行った区分番号「J119」消炎鎮痛等処置、区分番号「J119-2」腰部又は胸部固定帯固定又は区分番号…

K037 腱縫合術の「固有指の伸筋腱の断裂の単なる縫合」とは? 

点数算定について労災の説明で参考になったものは、骨内異物(挿入物を含む。)除去術以外でもありました。今回はK037 腱縫合術についての説明を紹介します。 (骨内異物(挿入物を含む。)除去術についてはこちら ↓ ) iryoujimuarekore.hatenablog.com…

骨内異物(挿入物を含む。)除去術の「簡単に除去し得る場合」とは? 創傷処置と創傷処理の違いは?

骨内異物(挿入物を含む。)除去術の通知に書いてあるこれが分からない! K048 骨内異物(挿入物を含む。)除去術の通知に以下のようにあります。 『(3) 鋼線、銀線等で簡単に除去し得る場合には、区分番号「J000」創傷処置、区分番号「K000」…